にんにく卵黄
229-55 にんにくゴーゴー

国産の上質な素材を使ったこだわりのにんにく卵黄です。鹿児島の伝統食であるにんにく卵黄の究極を目指して、てまひまをかけた商品です。青森県上北郡産の滋養たっぷりのにんにくと、宮崎県霧島山麗で放し飼いされている鶏の有精卵を原材料に、弊社工場にて独自の製造工程で愛情たっぷりに作り上げました。胃で溶けにくく腸で溶けやすいカプセルでにんにくのにおいも気になりません。

480mg×62球(1ヶ月相当)
一日摂取目安量2粒

こんな方にオススメです

  • あとひと踏ん張りがきかない
  • 不規則な生活を送りがち
  • 夏の暑さを乗り切りたい
  • 朝の目覚めがすっきりしない
  • 選び抜かれたこだわりのにんにく

    「229-55」で使うにんにくは、100%青森県上北郡産を使用しています。越冬作物であるにんにくは、深い雪に包まれた大地の下で滋養分をたっぷり蓄えます。青森県の上北郡は最低気温マイナス12.2度、最高気温34.8度と、寒暖差が激しい地域です。この厳しい気候こそ、にんにくが育つ環境として理想的とされています。その証拠に、青森県は国産にんにくの生産量が日本一位!中でも「福地ホワイト六片」は大玉で旨味や香ばしさが強いブランド種です。そんな地域で育まれ、生命力にあふれた、こだわりのにんにくを229-55の原材料として使用しています。

  • 探し求めて、やっと出会えた理想の有精卵

    私たちはにんにく卵黄で使う卵を探して、日本全国の卵を取り寄せ試食を繰り返し、本物の卵を探し続けました。そんな中で臭みがなく、味に甘みやコクがありとびきり美味しい卵を見つけることができました。それが宮崎県霧島山麓「たまご牧場」の有精卵だったのです。

  • 腸で溶けるカプセルでにおいが気にならない

    毎日摂りたい「にんにく卵黄」ですが、においが気になり、抵抗がある方も多いようです。なぜにおいがしてしまうのかというと、にんにく卵黄が胃で溶けるためににおいが逆流し、口からにおってしまうことが原因です。そこで、てまひま堂では二重コーティングカプセルを採用しております。カプセルとなったにんにく卵黄に【ツェイン】というトウモロコシ由来のタンパク質コーティングを行うことで、人の胃液のPHでは溶けにくく、腸液のPHで溶けやすい状態を実現!そのため胃への負担も少なく、栄養を吸収する役目である腸から直接吸収できるので効果を高める期待もあります。

  • 業界最高クラスの充填率53%を実現

    同じ大きさのカプセルに見えても、にんにく卵黄の粉末量は各社違います。てまひま堂のにんにくゴーゴーは、業界最高クラスの充填率53%!上質なにんにく卵黄成分が「ぎっしり」含まれているのです。
    ※充填率:カプセル内における内容量の占める割合です。

定期コース(割引価格でとってもお得)

  • 袋を

    毎月お届け
  • 袋を

    2ヶ月毎お届け
  • 袋を

    3ヶ月毎お届け

定期割引価格表

  • 1袋/定期

    1,729円(税込)

    (割引額:-193円)

  • 2袋/定期

    3,458円(税込)

    (割引額:-386円)

  • 3袋/定期

    5,187円(税込)

    (割引額:-579円)

  • 4袋/定期

    6,532円(税込)

    (割引額:-1,156円)

  • 5袋/定期

    8,165円(税込)

    (割引額:-1,445円)

お好きな時にご注文

1袋:1,922円 (税込)

摂取する上での注意事項

  • 製品には万全を期しておりますが、原材料にアレルギーをお持ちの方や体質に合わない方はご使用をお避け下さい。
  • 血液凝固系に障害のある方、血液凝固剤を摂取している方は、出血のリスクを高める可能性があるので、事前に医師・薬剤師にご相談ください。
  • 体調に異変が生じた場合には摂取を中止し、医師・薬剤師またはお客様相談室へご相談ください。
  • 開封後はチャックをしっかり閉めて保存し、なるべく早くお召し上がりください。