南九州薩摩本場のにんにく卵黄があなたの毎日に元気を届けます

南九州薩摩本場の
にんにく卵黄が
あなたの
毎日に元気を届けます

にんにく卵黄は、
古く江戸時代から南九州に伝わる
滋養食として
各家庭で作られてきました。

参勤交代の際には薩摩藩士たちが
約2ヵ月もかけて 
1,600kmもある江戸まで歩き続けるために、
にんにく卵黄が重宝されたと
言われております。


※年齢は取材当時

  • 調子良く過ごせる!

    飲み始めて半年。気が付くと元気なままで過ごせているようです。背中がゾクゾクしたり、喉が痛いなと感じた時、以前は体調を崩してしまい、1週間くらい大変でした。ところが229-55のおかげなのか、調子良く過ごせるようになりました。

    K.I様 55歳 女性 福島

  • においが気にならない

    健康志向が強いので、以前からにんにくには目を付けていましたが、においが気になっていました。なかなか気軽に摂取ができないと困っていたら229-55(ニンニクゴーゴー)を見つけました。毎日、定期的に摂取をしておりコスパ的にも良く重宝しております。

    K.I様 33歳 男性 大阪府

  • 体が軽くなったよう

    実家の母から「にんにく卵黄」の紹介をしてもらいました。以前は体に不調を訴えていましたが、最近はすごく元気なので聞いてみるとにんにく卵黄を食べているとのこと。「とにかく良いから飲んでみて!」と母が言いましたが確かに朝から体が軽くなったようです。

    K.N様 64歳 女性 岡山

  • たっぷり栄養を蓄えたにんにくを使用

    たっぷり栄養を蓄えたにんにく
    を使用

    青森県上北郡産のにんにくを100%使用。上北郡は、夏の最高気温は34.8度、冬の最低気温はマイナス12.2度と寒暖の差が激しい地域です。この厳しい気候こそにんにくが育つ環境としては理想的とされています。雪のように白く、大粒の実がしっかり引き締まった濃厚なにんにくのみを厳選しております。

  • 健康な卵を使用

    完全放し飼いで、
    健康な卵を使用

    宮崎県霧島山麓の「たまご牧場」の有精卵を100%使用。霧島山の広大な敷地で、自然に近い状態で鶏たちを放し飼いにしています。薬品や抗生物質を使わずに10種類以上の自然素材をブレンドした餌を食べ、ミネラルたっぷりな水と空気のもとすくすく育った鶏の滋養に溢れたたまごを厳選しております。

  • 自社工場で加えるひとてまが栄養素を閉じ込める

    自社工場で加えるひとてま
    栄養素を閉じ込める

    自社工場で「にんにくを蒸して混ぜる」ひと手間によって、栄養素をたっぷりと1カプセルに閉じ込めることができます。国内では2施設しかない工場の認証も受けており、お客様へ安全安心の商品を届けます。

229-55(ニンニクゴーゴー)を
ご愛飲いただいている
お客様のお宅にお邪魔してきました
※年齢は取材当時

  • 年齢を重ねて調子が悪くなるのは事実でも、前を向くことの大切さを実感!

    80歳を超えてから、「年だなぁ」と感じることが多くなりました。 でも、くよくよしてもしょうがないから、前向きにいかないとと思っているんです。 母を62歳で亡くした時に、私は80歳までは生きると決意しました。 気が付けば、目標を超えて85歳になりました。 去年のお盆に突然主人を亡くして一人になって、さらに思います。 『自分の体は自分で守らなくちゃ』と。 子供たち、孫たち、そして趣味の仲間が声をかけてくれて、 忙しい日々を楽しく過ごしています。

  • 体にいいことは、元気でも止めずに続けていきます。

    「目」が気になって、4月から「ルテイン」も飲み始め、毎朝「229-55」と一緒に飲んでいます。 健康にいいと思うことは、積極的に取り入れていて、 「ころばん体操※」にも毎週通ってるんです。 いいと思うものを続けているからこそ、『元気』なんだと実感しています。 ※ころばん体操とは足腰の筋力強化につながる動きが多く取り入れられている体操

  • 取材を終えて

    多忙な谷山様は、スケジュール帳が予定でギッシリ! お忙しい中に、取材に応じて頂き、ありがとうございました!! 笑顔の素敵な谷山様にまたお会いしに行きたいです。

229-55とルテインを
ご愛飲いただいている
鹿児島にお住まいの谷山様へ
お会いしてきました

他の記事を読む

社員からご愛飲いただいたみなさまへ
感謝を込めて
※年齢は取材当時

  • 毎日の仕事は「お客様とのコミュニケーション」

    4月で入社2年目になります。 コミュニケーターになりたての頃は、 緊張のあまり、まるで機械のような対応になっていました。 お客様一人ひとりに寄り添った言葉でお話しすることができず、 不甲斐ない自分に悔しい思いをしたこともありました。

  • 自信を持てたきっかけは、お客様からのお声でした。

    お電話を重ねていく中で身の上話をしてくださるお客様から 「聞いてくれてありがとう。優しい声だから落ち着いたわ」 と言っていただけたこともあり、少しずつ自信を持って お話しできるようになりました! お客様の人生観や考え方を伺えることもあり、とても勉強になる日々です!

  • 今後の目標について

    これからの目標は「管理栄養士」の資格を活かして、 よりお客様のお悩みやご相談に応えることができるようになることです♪

今回ご紹介するのは
入社一年目
コンタクトセンター課
石走 愛
※取材当時

他の記事を読む
にんにく卵黄へのこだわり

代表ごあいさつ

健康食品という
中身の見えない商品だからこそ、
お客様お一人お一人に
「ありのまま」を
お伝えし、
「本当によいもの」を
お届けしたい

お客様がにんにく卵黄を通して健康を維持することはもちろん、その先にあるお一人お一人の豊かな未来を想像しています。
創業者の目指した本物にゴールはありません。
これからも、てまひま堂一丸となって、あくなき本物を愚直に追い求め続け、皆様のご健康に寄り添い、末永くサポートできますよう励んでまいります。

               代表ごあいさつ